キレイモコラム

一般に、脱毛サロンによっては生理中の施術は、断られることがある

更新日:

一般に、脱毛サロンによっては生理中の施術は、断られることがあるようです。

ホルモンバランスが崩れ、お肌が荒れることがあるため、肌が荒れることが多くあります。施術が生理でも可能なサロンがあるのですが、肌を十分に思いやったアフターケアをしっかりケアしましょう。

当然のことながら、デリケートゾーンの施術はお断りされます。

脱毛サロンで処理してもらう前の自己処理には、電気シェーバーで剃るのが一番いい方法です。

何故なら電気シェーバーだと肌へ負担かかかりにくいので、炎症が起こってしまって、当日エステで処理が受けられないということが無くて済むでしょう。

電動シェーバーを持っていないなどで、他の方法でムダ毛を処理する場合、炎症が起こらないように予約の前日よりも数日前にムダ毛を剃っておいた方がいいでしょう。脱毛コースを提供しているエステで5本の指に入るのは、TBC、エルセーヌなどの老舗エステサロンが決まって上位に数えられます。

一方で、脱毛サロンを入れての人気上位となると、例えば、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ、等々が上の順位に名を連ねます。ピュウベッロやキレイモなども人気サロンに挙げられます。お好み次第で、脱毛を希望する部位別に分けて入会する方もいます。

ちょっとした興味本位で脱毛エステに行ったりすると、お店のおすすめコースなどの宣伝をされたり、通うように誘われてしまうかも、と思っている人がいるかもしれません。しかし、最近の様子をみてみると、勧誘行為を全く行わないことにしている脱毛エステのお店もあったりするのです。

勧誘されると断れないかも、という心配のある人はそんな「勧誘禁止」を明示した店舗を選択するべきかもしれません。ただ、お店の用意する体験コースなどを受けに行く場合についていえば、強引なものではないにしろ、ある程度の勧誘はあるはずだと考えておくのが無難でしょう。ちょっと前、友人と共に脱毛サロンに行ってみました。体験してみたくて行ったんですが、みんなどのメニューを選んでいるかを聞くと、全身脱毛コースを勧められました。

サロン自体もお洒落な雰囲気で待ち時間もゆっくり過ごせました。

施術も素晴らしく、店員の愛想も良く、とても満足な内容でした。

脱毛サロンを利用する前には、やはり肌を見られるわけだからきれいに毛を剃らなければいけないと思って、しっかりと脱毛をしてから行きました。

ただ、実際に見てもらう段階になると剃り残しがあちこちにあって、恥ずかしい思いをしました。おまけに、毛の量や生え方を確かめるために、剃らないままのほうがいいそうです。

脱毛サロンで脱毛することでワキガの程度はましになるかどうかですが、ワキ毛がなくなって雑菌の繁殖が減ったり、清潔さを保つのが容易になるため、それ程きついワキガでなければ症状が目立たなくなることはあります。

しかしながらワキガ自体を治療したわけではなく、ワキガの程度が強い人にとっては改善を実感できない場合もあるでしょう。電気かみそりでムダ毛脱毛を行なうのは、お肌の負担が軽く、かなり良い手段だといえます。ですが、お肌の表層面のムダ毛処理しかできませんから、しばらくすると伸びてしまい、頻繁に処分しなくてはならないでしょう。

それから、全くお肌に刺激なし、とは行かないので、お肌が刺激に弱い人は異なる方法で無駄毛処理を行ないましょう。安心できる脱毛サロンを選ぶために注意すべき点として、価格がはっきりと明確であるかどうかは最低限チェックし、肌のトラブルにきちんと対処してくれそうかどうか、確認しておくのが最低限の留意点です。不満を感じた時にはどうすべきか、解約する時のこともきちんと考えておくべきです。そのため違約金の事もきちんとチェックをして、気持ち良く施術を終えられるよう、契約書はきちんと読んでおきたいところです。あとは、予約は取りやすいかどうか、どのような事情の場合までキャンセル料がかかるのかの事も確認しておきましょう。

永久脱毛というのはどんな方法で施術をされているかというと、レーザーなどといった機械を用いて毛や毛根に存在するメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を作り上げる組織を壊し、永久に毛が生えてこないようにするための方法です。レーザー脱毛のほかにニードル脱毛という方法があるのですが、現在では、レーザーが主になっています。

どちらにしろ毛を作り出す組織を破壊してムダ毛が生えないようにするというものなのです。

-キレイモコラム

Copyright© キレイモ in Fukuoka , 2019 All Rights Reserved.