キレイモコラム

全身脱毛のイメージとして、施術のときの痛みが、気に掛かってきま

更新日:

全身脱毛のイメージとして、施術のときの痛みが、気に掛かってきます。

今では多くの脱毛サロンにおいて、最新技術である光脱毛方式のフラッシュ脱毛で施術が行われています。フラッシュ脱毛とは、数秒にも満たない間、広範囲の脱毛部位に光をあてることによって施術が行われます。ですので、他の脱毛方法に比べてほとんど痛みを感じることもなくて利用者からの支持も高いのです。

ここのところ脱毛サロンで施術を受ける男の人も増加中です。

みっともなく思われてしまうことの多い胸毛やお腹に渦巻くムダ毛、びっしりと生えそろったスネの毛、顔のヒゲをさっぱり処理してしまうことにより、周囲からは清潔感のある爽やかなイメージで感じてもらえるようになります。

でも、自己判断で体毛を剃りあげたり抜いたりするのは肌荒れやかゆみ湿疹などあらゆる肌トラブルを引き起こす要因になりかねませんので、そうならないよう脱毛サロンを利用して専門家の手で処理をしてもらうのがよいでしょう。

永久脱毛とはどういった仕組みで施術をされているかというと、レーザー等の機械を使用して毛根や毛のメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を作る組織そのものを壊して、永久的に毛が生えないようにするという方法です。

レーザーを使用したレーザー脱毛の他にニードル脱毛という方法がありますが、近頃は、レーザーが主流になっています。

とにかく毛を作ろうとする組織を壊してムダ毛が生えないようにするというものなのです。

脱毛サロンに行く時には、なんといっても肌を見られてしまうのだからきれいに毛を剃らなければいけないと思って、しっかりと脱毛をしてから行きました。

しかし、いざ見てもらう時になると剃り残しがあちこちにあって、穴があったら入りたいような気持ちになりました。しかも、体毛の多さや生え方を知るために、剃らないで行ったほうがよかったそうです。途中で脱毛エステをやめたくなったら、解約違約金などのペナルティー料を支払うことは免れません。

この解約料などは金額のMAXが決められていますが、本当に支払うべき金額については、契約をしているサロンに、質問してみてください。面倒なことにならないように、契約する前に、契約期間中のキャンセルについても質問するようにしてください。

脱毛エステに必要な時間は、施術を2から3か月に1回のペースで満足するまで行うので、その人その人によって異なるのです。

6回の施術で満足をすれば、通う期間は1年か1年半ぐらいになるでしょう。

満足するのに一箇所で12回ほど施術する人が多く、2年から3年かかります。毛周期に合わせて施術を行う必要があるので、毎月受けたところでそれほど意味はないことになります。

脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛するのって、キレイに仕上がるだけでなく、肌トラブルはほとんどありません。

ただ、どこの脱毛サロンでもデリケートゾーンの脱毛を実施しているわけではなくHPなどで確認してから行きましょう。

デリケートゾーンを脱毛するとなると恥ずかしがる方もよくいますが、女性のスタッフが行いますし、自分で行うより、危なくないです。

脚のムダ毛を脱毛などをしてくれるサロンを訪れずに、自分の力のみで美しく脱毛するのは難しいです。

カーブがたくさんある脚は手が届きにくいところもありますので、自分でやる処理だけでムダな毛が少しもないつるつるの状態にするのは手間と時間がかかるでしょう。

その点、脱毛サロンを訪問すれば、処理し忘れた毛が生えたままなんてことにもなりませんし、肌へのダメージも少なくなります。

実際のところ、脱毛エステの痛みはどうかというと、思ったより痛くないと感じる人が多数派です。よく表現される例として、輪ゴムを使って肌をパチンと弾いたような感じ、といわれます。

ただし、脱毛部位によっても痛点の分布も違いますし、同じ痛みをどう受け取るかは人によってギャップがあります。契約書を提出する前におためしコースなどを体験してみて、継続可能な痛みかどうか、見極めてください。

ムダ毛が一切なくなるまでに脱毛サロンに何回通うかは、個人ごとにさまざまです。

ムダ毛の生え方は人によって違いますので、毛深い方は訪問回数も自然と多くなるでしょう。

それに対して、ムダ毛がそれほど生えていない方であれば6回ほどの施術をしてもらえば、満足だと喜べるかもしれません。

長期に渡る契約をしようとする時は、コースが終了してからの追加がどうなっているのかも聞いてください。

-キレイモコラム

Copyright© キレイモ in Fukuoka , 2019 All Rights Reserved.